民法改正、施行まであと少し。。。

top

  • 0957-52-7452
  • 対応エリア
  • 無料査定依頼はこちらから

民法改正、施行まであと少し。。。

民法改正、施行まであと少し。。。

不動産取引に大いに関係してくる法律、民法が改正されます。すでに公布されており、施行は2020年6月2日までとなっています。もう3年ありません。

売買もそうですが、特に影響が大きいのは賃貸です。

まず連帯保証人ですが、保証の上限額を書面で合意しないとその連帯保証契約は無効になります。これって例えば、100万円という金額を提示されて「いいよ~(笑)」とハンコを押してくれる人はなかなかいないと思うんですよね。また、連帯保証人の請求があれば借主の支払い状況について包み隠さず教えないといけません。これはトラブルの元となりうるでしょう。

通常損耗(普通に生活していて汚れたり傷んだりすること)は、借主が負担しない旨も明文化されます。これからは畳の表替え代は借主に請求できないことになり、その分賃料相場が上がるかもしれません。

不動産業者としての対応はこれからですが、何より大家さんへの周知、啓もうが難しそうで、頭の痛いところです。